センター試験の心構え

今回はセンター試験対策の根本的な心構えを書きます。
まず、将来の夢を書いてください。
あなたが一番なりたいものです。
どんなものでもかまいません。
あなたが心の底からこうなりたいと思うものです。
人に見せるものではないから、恥ずかしくても大丈夫ですよ。


夢を持つことは大事です。
なんのためにセンター試験を受けるのかということをはっきりさせないといけません。
ただ漠然と勉強しているだけで、いいのでしょうか。
目的もなく勉強してたとえいい点が取れたとしても、大学に入ったらどうなるのでしょう。
大学では、大学受験の勉強法や役に立ちません。
そのときに自分に夢がないと、何もやる気がなくなってしまうのです。
いわゆる五月病とはそういう状態を言うのです。


自分の夢が賭けたら次は、10年後の自分を想像してください。
20代後半ですね。
立派な社会人になっているはずです。
そのときあなたはどんな職業につき、どんなプライベートをもっていますか。
あなたにそれが想像できますか。
希望でかまいません。
書いてみましょう。


10年後の自分がかけたら次は20年後の自分の姿を想像して書いてみましょう。
どうでしょうか。
具体的なイメージが湧きますか?


20年後の自分が終わったら、今度は30年後の自分を想像しましょう。
紙に書き出してください。
40代後半のはずです。
今の自分の勉強はこのときのためでもあるのです。
想像してください。
そして今なんのために勉強をするのか考えてください。


それが終われば第一段階は終了です。

Recommend
センター試験対策(現代社会、政治・経済)に役立つ動画集



  generated by feedpath


[PR]
by center1234 | 2007-03-16 03:53